お問い合わせ

レクサスLS iPodインターフェース取り付け


レクサスLSでiPod(iphone)などで音楽を聞くためのインターフェースを取り付けました!
高級車にはその時代の最新の装備が付いているものですが、この車の時代の最新装備はCDチェンジャーです。
そういった車に今の音楽メディアを接続しようとするとこういったインターフェースを接続し、iPodをCDチェンジャーと認識させる必要があります。

内装も落ち着いていてとてもカッコイイです。
早速バラしていきます。



センターコンソールのサイドのパネルを取り外し、シフトノブも取り外します。
シフトノブは反時計回りに回せば外れます。



センターコンソールは数箇所のクリップとサイドからボルトで止まっていますので、取り外します。
灰皿はクリップで止まっていますのでこれも外します。



オーディオユニットは奥の隠れたボルトで止まっていますので取り外します。
傷をつけないよう引き出します。
こちらにインターフェースを割り込ませていきます。



周りに傷が入らないよう気をつけながら接続していきます。
インターフェースは表に出しておく理由がありませんのでパネルの中にしまいます。
インターフェースからUSBケーブルが出ますので使用したい位置に出しておきます。


確認をして作業終了です。
オーディオソースはCDでフォルダーがiPhoneになっていますね。

当店はオーディオ取り付けに関するご相談も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました