お問い合わせ

ベンツSLK エンジン始動不良

SLKがエンジン始動不良でレッカー入庫いたしました。
セルは勢いよく回りますが全く初爆がありません。

燃料ポンプが全く動いていないようです、まずは定番であるリレーユニットから点検して行きます。


エンジンルームの左側のケースの中にリレーユニットが入っています。

やはりリレーユニットからフューエルポンプへの出力が無いようです。
早速中身を確認していきます。


ハンダの割れなどが無いか確認していきましたが、やはり割れています。
拡大すると分かりやすいですね。
完全に割れています。
こちらはハンダを溶かして修復してみます。


無事にエンジンもかかり、問題も無いようです。
フューエルポンプ自体も古くなっているようですのでそちらもお伝えいたしました。

追記
その後もたまに症状が出てきたSLKでしたが、やはりフューエルポンプとフィルターも交換する事となりました。
たまにしか出ない症状に悩まされ最後に決定打を出すため、お客様のおっしゃる状況を再現すべく自宅に乗っていき燃料計をセットし次の日の朝エンジンをかけると‥
かかりません、再現できました!
当然燃圧も無くこれで用意した部品を変えればお返しできると思いなんとかエンジンをかけて工場へ行こうとしましたが、かかりません。
完全にダメになったようです。

仕方ないので別の車で工場へ向かい、交換部品と工具を持って自宅で交換しました。


今回はリレーとポンプがどちらも交換が必要でしたが、無事に納めることができました。

当店は様々なお車の点検整備を行いますのでお気軽にご相談くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました