お問い合わせ

カイエン プロペラシャフトベアリング ブッシュ交換

走行中の異音、振動の原因

今回はカイエンの定番修理のご紹介です。
フルタイム4WDであるカイエンにはプロペラシャフトが付いています。
動力をリアデフに伝えるものですが、そのシャフトのベアリングを支えるゴムのブッシュが古くなるとかなりの確率で切れてしまいます。
酷くなるととんでもない異音が出て走行も危険な状態になりますので当店はあらかじめ点検し必要な車両には交換を行います。

シャフトを取り外し、見てみます。
これはかなり痛んでます。完全に切れてしまう直前でしたね。
車両に装着された状態だと分かりづらい場合もありますが経験上は少しでもヒビが見えたらアウト。
取り外すと相当痛んでいます。

交換部品はボールジョイントのカバーとブッシュ一体のベアリングです。
当店は最低限の部品で交換作業を行いますので、シャフト一本まるごと交換よりもかなり整備費用を抑える事ができますよ。

分解してプレスで取り外し、圧入します。
整備工場の工具がないと交換は難しいです。

当店はカイエンの点検、整備を数多く行っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました