お問い合わせ

カイエン リヤゲートダンパー交換

今回はカイエンのリヤゲートダンパーを交換しました。
カイエンはリヤゲートと別にリヤガラスも単体で開ける事ができるためガラスにもダンパーを使っています。
今回はガラスダンパーは問題ありませんでしたのでゲートダンパーのみの交換です。

カイエンのリヤゲートはゲートダンパーを一本外すだけで全く支えられなくなるくらい重いです。
支えながら作業を行います。


リヤ周りの内装パネルを外します。
センターのライト、センターパネル、サイドパネルの順に外します。
このクリップは車体に残りやすい上に外しづらいので注意です。



サンルーフの排水ホースのカバーを外し、黒い発泡スチロールのフタを外すとダンパーが見えてきました。
太い方がリヤゲート、細い方がリヤガラスのダンパーです。


このフタのみで室内に浸水しないようにしていますので、古いブチルテープを取り除き丁寧に新しいブチルテープを貼り防水処理をします。


ダンパーの両端のロックを浮かしながら外します。
ここを広げると簡単に外れますので、外す前にしっかりリヤゲートを支えないと危険です。


外れました。
新しいものとの比較です。
当店はお客様のご要望で純正よりずっと安価な部品も取り扱っております。


交換が完了しました。
あとは先ほどのフタをしっかりと押し付けて水が入ってこないよう取り付けたら内装を戻して終了です。

リヤゲートダンパーの交換はカイエンではとても事例の多い作業のひとつだと思います。
当店は社外品などを使用し修理代を抑えることもできます、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました