お問い合わせ

アウディ 前後ドラレコ取り付け

本日はアウディに前後カメラ付きのドライブレコーダーを取り付けします。
前後カメラ付きドライブレコーダーは最近ニュースなどの影響でずっと品薄が続いておりまして、ようやく落ち着いてきた印象です。

この製品はやはり後ろのカメラの取り付けが肝となってきますので、そちらをメインでご紹介していきます。

早速内張からバラしていきます。

こんな感じで内装を全て外します。
どこから配線を通してどこに取り付けるか決めていきます。
汎用品ですのでしっかり考えて作業を行います。

配線はここからゴムのチューブの中を純正の配線と同じように通していきます。
配線が噛み込んでしまったり、外したチューブの部分から水漏れなどを起こさないようしっかり処理をして線を通します。
ここが今回の作業の1番大切な部分です。

汎用品であるからこそ、不必要な配線が見えたりしないようスマートに取り付けます。
今回はこの位置に貼り付けることにします。

外した内装パネルを戻し、リヤの作業は完了です。
綺麗に取り付けることができました。

あとは前に取り付けたドライブレコーダーの本体にリヤカメラの配線を差し込み確認します。
画面を見ながら前後のカメラの角度がしっかり広く映像を写せているかをチェックして、カメラを固定したら作業の完了です。

前方

後方

当店ではドライブレコーダーの取り付け実績も多く行っておりますのでご安心してお気軽にご相談くださいませ。

ご相談などございましたら、お気軽にご連絡ください

0467-45-6645

お急ぎの場合、お電話でお問い合わせください

【受付時間】10時〜19時

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下のフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方は、お電話からお問い合わせください。

0467-45-6645

お名前必須
ふりがな必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容 認定中古車カイエン修理・メンテナンス車検コーティングその他
詳細

整備ブログ
この記事が参考になりましたらシェアしてください
ZAMTECH