お問い合わせ

ベンツGクラス パワーウインドウ修理

本日はGクラスがパワーウインドウが動かなくなってしまったとの事で入庫しました。

動かなくなってしまったため窓を塞いであります、雨など降ったら大変です。
早く修理していきましょう。

以前の点検にてレギュレーターの不具合と断定し、本日は部品交換をしていきます。

まずは内張からドンドン外していきます。

やっとレギュレーターが見えてきました!
ガラスが落ちないよう固定してレギュレーターをモーターごと外していきます。

外れました、ワイヤーはどこでおかしくなってしまっているのでしょうか。
モーターを外して確認していきます。

ここですね、ワイヤーが折れ曲がって引っかかっていました。
パワーウインドウはこのようにモーター部で引っかかるか、ほつれてうまく巻けなくなり絡んで切れてしまうかという不具合が多いです。

新品はこちらです。
こちらに同じようにモーターを取り付けていきます。

あとは元通り組み付けていき、初期設定を確認したら作業終了です。

この手の不具合は完全に動かなくなる前に作業をすることが大切です。
ワイヤーがゴリゴリ音を出し始めるなどの初期症状が出ましたら早めの点検をお願いいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました