お問い合わせ

BMW パワーウインドウレギュレーター交換

本日はBMWのパワーウインドウが動かなくなってしまったとの事でご入庫いたしました。

先日点検を行っており、窓がしまらなくなってしまっていたため窓をを閉めた状態で固定させていただき、その間に部品を注文という流れで本日に至ります。
早速ドアの内張りを外していきます。
パネルの下フタの中などにビスが隠れておりますので全て取り外します。


エアバックのユニットを取り外し、下にある防水シートを出来るだけきれいにはがします。

窓を外して固定し、レギュレーターを取り外します。
原因を確認します。

やはりワイヤーがほつれて絡まったことが原因でした。
このタイプのレギュレーターはワイヤーのトラブルが非常に多いです。

新しいレギュレーターにワイヤーを取り付けたら逆の手順で戻して完了です。

窓を開け締めする際にガリガリ、ゴリゴリといったような異音がする場合はこのようにワイヤーがほつれてきている可能性がありますのでお早めに点検交換がオススメです。
お気軽に当店にお問い合わせくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました